宮古島市neo歴史文化ロード宮古島市教育委員会公認アプリ(Apple/Android版)「綾道(あやんつ)」

宮古島アプリ3つのおすすめポイント
  1. 宮古島に滞在中のプランがアプリで楽しさ倍増
  2. クイズは修学旅行や生涯学習にもおススメ
  3. スタンプラリーで宮古島周遊を楽しもう
この「QRコード」はスマホで当サイトにアクセス頂くものになります。
アプリ提供サイトには直結しておりません。

綾道(あやんつ)とは・・・宮古島のことばで美しい道という意味です。宮古島市教育委員会が伝える「綾道(あやんつ)」は、”文化財を中心とする散策コース”から”パワースポット巡り”まで、宮古島の新しい周り方を提案しています。

宮古島アプリの内容
宮古島アプリの内容

  1. ポイント1 コース上にあるQRコードを読み込むとイベントが発生
  2. ポイント2 クイズが出現!よく考えて(特典get条件:クイズに正解しよう)
  3. ポイント3 コースを選んでゴーaルを目指そう!(特典get条件:1つのコースを制覇)
  4. アプリでしか手に入らないご当地キャラアイテム!をゲット(特典:宮古島市 キャラクター「みーや」くんと記念撮影)

宮古島の3つのルートの魅力に迫る
宮古島の3つのルートの魅力に迫る

宮古島 至極の「美」宮古上布宮古島 至極の「美」宮古上布

平良北コース平良北コース

平良はピサラと称し、人の住むにふさわしい地であった。
西里、下里、荷川取、東仲宗根、西仲宗根の五村は「平良五箇(ピサラグカ)」と呼ばれ、そこは平良の歴史の原風景。
古の文化が息づくコース。

歴史を紐解く ミステリーツアー歴史を紐解く ミステリーツアー

砂川・友利コース砂川・友利コース

その昔、砂川・友利の地を治めたという金志川豊見親。彼が命を落とした「野原岳の変」とは何なのか。
また、明和の大津波で流されたと伝わる友利元島遺跡から発見されたものとは。
空白の千年の謎に触れるコース。

先人の叡智 パワースポットを巡る先人の叡智 パワースポットを巡る

砂川・友利コース下地・来間コース

平良から下地へ通ずる主要道路はかつて、水路に阻まれ人々の往来を妨げたという。仲宗根豊見親の統治下で築かれた池田矼は、日本最南端の石橋となった。
地域に根づく御嶽と、伝承を巡るコース。


宮古島市 市長のあいさつ
宮古島市 市長のあいさつ

文化遺産に恵まれた豊かなまち「宮古島市」
文化遺産に恵まれた豊かなまち「宮古島市」

本市は、旧平良市・城辺町・下地町・上野村・伊良部町の5市町村が合併し、平成17年に誕生しました。
合併後、指定文化財の件数は152件と県内最多を誇っており、文化遺産に恵まれた豊かなまちとなりました。

新たな観光資源の展開
新たな観光資源の展開

宮古は地理的条件の違いにより、沖縄本島とは異なる歴史を歩んだ時代があります。
十六世紀初頭には琉球国の領土に組み込まれますが、同化することなく、独自の歴史と文化を築いてまいりました。
土地の領有を争った群雄割拠の時代を経て、豊見親の統治時代があり、薩摩や琉球王府統治下で過酷な人頭税の時代もありました。
戦渦にも巻き込まれ、米軍統治から祖国復帰へと時代の波に翻弄されました。
しかし、宮古島市が今日のような発展を見ましたのも、そのような時代を生きてきた先人の叡智の賜物であります。
今回の文化財を整備し活用する取り組みをきっかけに、新たな観光資源のひとつとして「歴史と文化に彩られた結いの島みゃーく」を展開していければと考えております。

宮古島市 市長

教育長からのメッセージはコチラ